windsurfing olympic

 
<< 蒲郡 ワールド | main | 若手ウインドサーファーへ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2024オリンピック

気づいてみれば1年近くブログに手をつけてなかったようです…

見てくれてた方、すいません。

今後も気まぐれブログという事でゆっくりと続けていこうかと思います…


さて近況は、コーチのニックとの連携が完成されつつあり、成績も伴ってきています。

2018年シーズンはフルメンバーの中、ユーロカップ7位、ワールドカップ5位と好調が続いています。

更にはワールドランキングも7位まで浮上し、2020年に向けた手応えを感じています。

遠征ばかりで孤独な生活が続きますが、このまま精進していきます!



お題の2024年オリンピックは少々先の話になりますが、無事にウインドサーフィンが採用されホッとしています。

自分が頑張ってきた種目が無くなるなんて寂しすぎますもんね。

しかし、まだ艇種は決まっていません。

ネット上では、RSX進化版やらFoilやらが予想されていますね。

僕としては、ウインドサーフィンなら何になってもいいんですが…


しかし…これだけはやめてほしい。



「ワンデザイン以外」



ワンデザイン以外にしてしまうと金がかかり過ぎてマナーゲームに突入ですよ。ワンデザインの現状ですらベストコンディション保つには、リグが年間6-8セット必要です。

更に道具のチョイスをするレベルに到達したらもっと必要です。


それがセール3枚登録とかになったら…恐ろしすぎます。

ワンデザイン以外は絶対に勘弁してほしいです。


更に踏み込むと、こんな金のかかるスポーツにしたら選手にスポンサーなんてつきませんよ。

妥協案で活動したとしても、世界で戦うのは厳しいでしょう。

ほとんど企業頼みの日本では特に厳しい状況になってしまうと思います。

国を挙げて活動支援している国だけの戦いにならない事を祈ります。

因みに現状オリンピックではメーカーからの支給は不公平のため禁止です。

さすがのプロ選手でも支給無しで活動できる人は世界で見てもそういないと思います。


お願いだからワンデザイン以外は勘弁してくださいね。


もちろんfoilでも良いですが、3-15メートルまでワンデザインで対応できるモノが開発されるのを期待です。


好き勝手に書きましたが、僕はとにかくワンデザイン推し!

| - | 17:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 17:26 | - | - | pookmark |









http://makoto-otokam.jugem.jp/trackback/276
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ ARCHIVES
+ COUNTER
ブログパーツUL5
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ